クローン病や潰瘍性大腸炎患者にとって、「ガス(おなら)の問題」はとても大きなものですよね。特にオストメイト(ストーマを造設している人)にとっては尚更。ガスがたまる度にトイレで抜かなければならないということもありますし。

ガスの原因については、まず「食材」があげられますが、それだけでもないことが分かってきました。私の場合は食事のメニューを大きく変えることはなく、週ごとに同じようなメニュー・食材を摂るのですが、それでもガスが多い日と少ない日があります。以前お話したように、ヨーグルトを変えることによって改善はされましたが、それでも月に数回はガスの多さに悩まされることがあります。

ガス(おなら)は腸内環境がそのまま影響される訳ですが、ストレスなども大きく影響してくるようです。仕事や家事、病気そのものの悩みを通してストレスを抱えることも少なくないゆえ、食事が同じような内容でもガスが多い時もある・・・ということのようです。

それはこちらの関連記事を読んで「なるほど!」と感じたことなので、皆さんと共有したいと思いアップさせて頂きました。解決の糸口になれば幸いです。 

スポンサードリンク