麦とろ(麦飯)、玄米、雑穀ご飯・・・最近のグルメブーム、健康ブームの中でひときわ目立った存在・・・ん~たまらん!!というクリーンナップですが、残念ながらIBD(炎症性腸疾患:クローン病・潰瘍性大腸炎などのこと)患者には痛いメニューです(涙)。

これらは私も大好物なので、(IBDと診断された後にも)食べてみました・・・やっぱりダメでした(泣)。

下すとか何とかというのではなく、食べた直後に腹痛が起きてしまったのです。でもね、玄米や雑穀ご飯はまだしも、とろろご飯は何とかしています。麦飯ではなく、白飯&とろろでね。これは日常的に食べています。美味しく頂いておりますヨ~。

とは言っても、やっぱり個人差はあるのでしょうけど、「自分にはこの食材は大丈夫だろうか!?」と色々チャレンジしては失敗し・・・と試行錯誤しているのは私だけではないようです(笑)。

入院時に知り合った人たちとお話しをしていくと・・・共通点あるある!(大笑)。皆さんトライしては失敗しているんです。

で、「あ、やっぱりやってみました!?ダメでした!?そうですよね~、アハハハハ~☆」と大笑いできる人間関係。。。とても良いですよ~~~。

確かにIBDって食べれないものが多いですけど、こうやって何でも話し合える仲間がいると、外来時が楽しみになったりするものです。でもね、くれぐれも入院になるようなことは避けたいですよね。

入院って、絶食治療だったり、手術だったりで、ちょっぴり重い空気を背負っている人もいるので(汗)。 

スポンサードリンク