入院中に知り合った同病の患者さん(今となっては友人)の中では、ブログをやってる人もいます。

そのブログを覗いてみると・・・IBD(炎症性腸疾患)であるにも関わらず(笑)、肉類、揚げ物etc...一般的には避けるべき食材を食べている光景(写真)をアップしているんですよね~。

でも、これは絶対にマネしてはいけません。

例えばですが、レミケードを使用している方などは、効いている時は何を食べても調子が良いという話を聞きます。私は使用していないので、その感覚はわかりませんが、使用している方と一緒に食事をする際、通常は食べれないものを食べていたりします(苦笑)。

こっちが心配になるくらいに。

また、潰瘍性大腸炎の患者さんはクローン病ほど制限されないこともあるからか、食事制限がそれほど厳しくなくなることもあり、食べれるものが増えることもあるようです(個人差があります)。

それでも、繊維が多いものは詰まる可能性などもあるので(小腸に疾患のある方など)、無理をしてる方でもそれだけは気をつけて頂きたいものです。

中々食欲に勝てなくて、ついつい食べてしまうがゆえに体調が下降して入院・・・というケースをよく見聞きします。特に女性・・・気をつけてね。

 

スポンサードリンク