日本人にとって国民食とも言える「カレーライス」。

IBDになっても食べたいですよね~。

で、私もクローン病と診断されてから(病院で知り合った同じ病気を持つ)色んな人に聞いてみました。

そこでお話しの中によく出てきたのが「カレーの王子様」

1983年に発売開始されてから、今でも市販されていることもあり、平成25年には「ロングセラー賞」を受賞したそうです。

ネーミングやパッケージからもわかるように、これはお子様用のカレーなのですが、もちろん大人が食べてもいいわけで(笑)、辛さのないマイルドな味付けになっています。

IBD患者にとって、スパイスは避けたい食材ですもんね~。 

アレルギーを持つ方のためにも安心して食べられるように考慮されており(HPより)、だからこそのIBD御用達食!?(勝手にネーミング)なのかも知れないですね。

もちろん、クローン病や潰瘍性大腸炎は症状に個人差があるので、全ての方の身体・症状に合うとは限らないので、食材選びは慎重に。

自身の症状を緩和させてくれるもの、症状を増長させてしまうものをしっかりと見極めていきましょうね! 


スポンサードリンク