IBD(炎症性腸疾患)患者にとって、口内炎という症状は悩みの一つ。ただでさえ食事制限がされているのに、口の中がしみたり、痛みを伴っていては食欲も減退してしまいますよね。

私もよく口内炎に悩むことがあり、大抵はすぐに治るのですが、稀に中々治らない時があります。
そこで今回のテーマは「口内炎」に焦点を当てていきます。



《口内炎の原因は色々あるけど!?》

一般的に口内炎の原因は何種類も考えられていますが、私たちの場合は「アフタ性口内炎」が主かも知れませんよね。ストレスや疲労、免疫力の低下などが考えられているのですが、何よりも「栄養不足」によるところが大きいかも知れません。

中でも、ビタミンB2が欠乏・不足すると口内炎が出来やすいと考えられています。そこでビタミン剤で補給したりすることによって改善できることも多いですよね。

ついつい頼ってしまうビタミン剤(笑)

【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠


ここで一つ気をつけたいのが、ビタミンBだけを補給しても中々吸収されないと言われています。その他のビタミンであるAやCやEなども摂取することで吸収していくそうなので、偏った摂り方にならないようにしていきましょう。



《胃の炎症に関連することも!?》

また、クローン病の場合などは胃に炎症がおきたりすることもあります。その関連から口内に炎症がおきることもありますよね。医師に相談すると適切な薬を処方してくださったので数日でその違和感も収まりました。

このように、ちょっとしたことや細かいことでも我慢せずに医師に相談していきたいものですね。

スポンサードリンク