カレーうどん…何となく食べたくなって、ちょっと工夫してみました。



この袋麺があったので…。

この中のものはほとんど使うのですが、調理する際にスープの粉末は4分の3程度にしました。これだけだと「ただ薄いだけのカレーうどん」になってしまうので、その分めんつゆで調整します。

このカレーうどん自体が甘口で、それほどスパイスが効いていないこともあり、今回は食べても腹痛や下痢はなかったですが、体質や症状に個人差はあるので「へぇ~」という程度に参考にしてみて下さい。

ただ、「風味だけ」とか「雰囲気だけ楽しむ」という考え方は応用さえすれば、食べれるものの幅は広がっていくと思いますし、ストレスも軽減できると思います。

栄養士や医師と相談しながら、「食べれるレシピ」楽しんでいきましょうね!

スポンサードリンク