色々あって入院中です (笑)で病室からの更新です。

以前、健康食品やミネラルウォーターなどをご紹介しましたが、免疫をあげるような食品はあまりよくないということを痛感しました。 

これはすべての健康食品がそうであるというのではなく、私の場合がそうであったという意味でもあります。また、入院中に様々な患者さんとの交流の中でそういった意見が多かったというのもあります。

中には「ガンが治った!」とか、「難しい病気が治った!」というような“免疫をあげる食品”も多々ありますが、IBDの場合は免疫力がかえって再燃させてしまう作用が働くようで、よくないという見解でした。このあたりは様々な考えをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも私の体験談として記述させて頂きます。

やはり、普通の食材から普通に口から食べれれば一番ベストなのでしょう。

ラコールやエレンタールなどで栄養は補助できますし、過剰に摂るというのもよくないのかなぁ・・・と。

いずれにせよ、回を重ねるごとに勉強になること、認識が変わったことなども多々あります。これもまた更新しながらお知らせしていきますね。

今回の入院で、私のブログをご覧になってくださっている方もいらしたことはちょっと驚きましたが、IBDでは有名な病院に滞在しているので(笑)そういった出会いもあるのかなと。 患者同士の会話ってかなり重要ですよ!

スポンサードリンク