今回のテーマはストレスや疲労とIBDの関係性について。
(既出かも知れませんが、改めまして)
IBD患者の間でも、これらが原因で再燃してしまうケースが多々あるようです(体験談を通して)

私自身、忙しい日々がちょっと続くと「あれ?おかしいな、腹痛が…」とか「関節痛があるな、もしかしたらこれって…」といったような”疲労&ストレス起因”の再燃感が何度もあります。

主治医に伺ってみると「私の臨床経験の中ではそれはないと思っているのですが、複数の患者さんがそういったことを言ってきます。だからないとは言えないですね」と。

それが仕事であったり、勉強(学校)であったり、家庭内のことや、病気そのものが長期化してしまったりと、疲労&ストレスといっても様々ですが、栄養を摂取しづらい身体であるがゆえなのか、心身に負荷がかかると再燃へつながってしまうこともあります(私と患者仲間の体験より)

色々な意見もあるかと思いますが、食事同様「日記」をつけることで原因が見えてくることもあるかも知れません。

私の場合は、こういったブログに記すことによって「備忘録」にもなるので、日記を兼ねて書いております。ブログは非公開にも出来ますし、シャイな方にもおすすめです。


スポンサードリンク