ここではIBD(クローン病や潰瘍性大腸炎)に関する記事を主に書いておりますが、今回はそれ以外の難しい病気や立場・状況に置かれた方にために記しておきたいと思います。

「頑張らないこと」

難病と言われている病気と向き合うこと自体、実は無意識にも精神的に頑張ることを強いられています。それだけでも大きなストレスであるはず・・・しかし、日常生活を送っていくためには仕事や(試験・資格・受験)勉強、家事・育児をしなくてはならないという現実もあります。

また、病気は天候や状況によって日々、刻々と変化していくもの・・・私自身も体調が優れないことも多々ありますし、仕事を加減することもあります。それによって収入は減ることとなりますが、それでも最近は「無理をしない、頑張り過ぎない」ことにしています。

無理をしすぎてしまうと、入院期間を長くしてしまったり、後々自身が大変な思いをすることになりますし、「家族や周囲に迷惑をかけたくない」と思えばこそ、早め早めに休養をとった方が良いことが多いのです。

当然、焦りや不安はつきものですが、だからこそ同病患者の横のつながりを大切にしてみてはいかがでしょうか。私も仲間には「不安なことがあったらいつでも連絡してね」と呼びかけていますし、私からも相談にのって頂いたりしております。

このように情報を交換したり、相談し合うことによってわかることや安心につながることもあります。

一人で頑張り過ぎず、まずは身体を大切にしていきましょう!


スポンサードリンク(Amazon.co.jpより)