大建中湯・・・術後などに腸の働きが芳しくなかったときなどに処方される漢方薬ですが、これが飲みにくい(苦笑)。ほかの患者さんにも尋ねてみたところ、好きな人はあまりいない(苦笑part2)。むしろ嫌いな人のほうが多い・・・。

その理由として、
「量が多い(1回2包というケースが一般的)」
「味が苦手(ちょっとクセがあります)」

の2点が挙げられます。

▽私の場合、それを克服するために、下記のようは方法で飲んでいます。
1.大建中湯を舌の上に乗せる。その際にあまり奥にいかないようにする(奥に薬がいくと、味の影響なのか、ちょっと気持ち悪くなるので)。

2.水で一気に流し込む(あまり良いものではないのかも知れませんが、私の場合はそうしています)。


さらに、飲むタイミングとして、
「食後に」というケースもあるかと思いますが、薬剤師さんによく聞いたところ「食間(食後2時間程度おいた時間帯)のほうが効果が発揮される」とのこと。

食前や食後と異なり、タイミング的に難しいかも知れませんが、今は携帯(スマホ)などもあるので、アプリなどを使って時間帯をチェックしながら上手に飲みたいですね。 


スポンサードリンク