ラコールにしても、エレンタールにしても、決して美味しくはない(?)ですよね。昔に比べたら、エレンタールのフレーバーはかなり増えましたし、エレンタールそのものも飲みやすくはなりましたが、それでもまだまだ・・・とおっしゃる方も多いようですし(苦笑)

ラコールにおいては、それほど種類はないものの、付属(あと足し)フレーバーは一応あるのですが甘甘すぎて(笑)。

以前もお話したように私はラコール派(コーヒー味)なのですが、マグカップなどに移して飲むと中々飲めないことが多かったです。

しかし昨年あたりから”ペットボトル(500mlの)”に移して飲用するようになってから、意外と飲めるようになりました。だからと言ってグイグイ飲んではいけませんのでご注意を。

カップに入れると多く感じてしまうのですが、ペットボトルに入れると(2パック分)それほどでもなく感じる・・・ここがポイントなのかも!?

また、そうすることで外出時にも便利ですし♪エレンタールも、あのボトルだからこそ飲めない・・・ということがあるのかも知れませんが、鼻からはまだ抵抗がある・・・という方もいらっしゃるでしょうから、容器の工夫などが必要かも知れませんね。

そうそう!病院の待合室で見かけたのは、ラコールのパウチにそのままストローを挿して飲んでいる方・・・つわものだなと思いましたよ(笑)

私の場合はIBDの専門科にかかっているので、色々な患者さんを何気に観察もしています(ガン見はいけませんので、さりげなく 笑)知人に会えばもちろん情報交換も出来ますし、長い待ち時間の解消にもなりますし。

ちょっと話は脱線しましたが、心理的なものやちょっとした錯覚を利用すれば、おっくうだったものがそうでもなくなることが多々あります。おためしを。


スポンサードリンク