カレーライス…日本の国民食でもありますよね。食べたいですよね、はい。

とはいえ、脂質(肉が入ることで)や香辛料(スパイスがすべてゆえ)が腸にとってよくないため、敬遠してしまいます。

が、先日「ボンカレー甘口」を食べてみました。何故なら…

脂質:3.5グラム 食物繊維:1.3グラム(※ともに一食あたり)

とあるじゃないですか。で、甘口ゆえ香辛料も少ないはず…と判断(中辛・辛口などタベレマセン)。
とはいっても、クローン病(私)と診断されてから十数年まともにカレーを食べていない(幼児用のカレーは食べたことがある)。おそるおそる、2~3食に分けて食べました。

でも…うまい!!

IBD患者の食事としてカレーライスは推奨されていないので、お勧めはしません。ただ、カレー粉そのものを調理に使用することは(時には)良いという指導を(栄養士さんに)受けたことがあります(辛味・刺激のあるスパイスは厳禁です)。

患者それぞれの症状が異なる病気ゆえ、一概に当てはまりませんが、医師や栄養士と相談しながら「食べれるもの探し」をしてみるのも楽しいかも知れませんね。


スポンサードリンク