クローン病にしても、潰瘍性大腸炎にしても、下痢もしくは便秘どちらも気になりますよね。どちらが良いというものでもない。

下痢は脱水症状やカリウム不足、低血糖、体重減少、貧血・・・つまり栄養が行き渡らないがゆえの症状などが起こります。

便秘は腸閉塞(イレウス)を引き起こす可能性がある
ので、これも気をつけたい。

いずれにしても、脂質が多いものなどを食べると下痢を引き起こしやすくなりますし、繊維質が多いものや消化の良くないものを食べると便秘を引き起こす可能性があります(あくまでも私の体験上の話)。

前述からわかるように、IBDの食生活においては、豚肉や牛肉、揚げ物、繊維質の多い野菜・海藻類などは避けなければならないと言われている訳です。腹痛にも直結することもあるので、くれぐれもご注意を。

ですので、IBDの診断が出たら、全般的には担当医、食生活は栄養士の先生に相談してみることが大事だと思います。食材の買い物に関しては栄養成分表をよく見て確認するようにしたいですよね。


スポンサードリンク