夏。「枝豆」の美味しい季節です。

でも、もしかしたらクローン病や潰瘍性大腸炎の患者さんは食べていないことの方が多いかも知れません。食物繊維の関係で。

私も食べていませんでした。

が、最近食べるようになりました。

私自身がクローン病と診断された直後に、栄養士さんに指導を受けた際、「体調がある程度順調な場合は、ひきわり納豆なら食べても大丈夫」というお話を伺いました(個人差はあります)。

つまり、普通の納豆だと”薄皮”が影響するので良くないけど、”薄皮が取り除かれた”ひきわりなら大丈夫(もしくはグレーゾーン)ということなのです。

この薄皮が食物繊維の素。これを取り除けば・・・

ということで、枝豆も房から取り出して、さらに薄皮を取り除いて・・・少し食べるようになりました。

そもそも栄養が豊富な大豆。私たちは豆腐などを通してしか食べられないですよね。でも、こうして他の大豆製品も食べれれば、さらにたんぱく質が摂れる。

もちろん体調や症状に個人差があるので、医師や栄養士に相談する必要はありますが、工夫次第では食べれる食材は増えていくかも知れません。


スポンサードリンク