IBD患者の悩みである「トイレの回数の多さ」。私や周りの患者仲間の体験で言える事ですが、体調に波がある事が多いので、その時々によって異なって来ますが、トイレの悩みは付きものです。

食べてもトイレ。飲んでもトイレ。そんな中、主治医に相談してみたら「飲食をもっとゆっくりしてみたらどうでしょう?」というもの。

例えば入院中、術後はゆっくりと食事するよう指導されますよね。次第に慣れて来ると、食べるのが早くなって行く… するとお腹もついて行けなくなる…ということのようです。

ラコールもエレンタールも同様で、「ゆっくり」が鉄則との事。

症状によっては、薬を処方してもらう事がありますが、主治医と話し合いながら、良い解決方法を見出して行きたいですよね。

かくいう私自身、試行錯誤の日々です。 


スポンサードリンク(Amazon.co.jpより)