クローン病や潰瘍性大腸炎…相称して「IBD(炎症性腸疾患)」と言われているように「腸の炎症によるもの」

そういった意味でも、私達IBD患者にとっては「炎症を抑える」とか「抗炎症効果が期待できる」と記載されていると試したくなるものです。

私自身、CRP(炎症の度合いを表す数値)は落ち着いているものの、便に血液が付着することもあるので、こういった「効果が期待できる」とされる食品を試すことも多々あります。

その一つに「刀豆茶(なたまめちゃ)」があげられます(ネット上などでよく言われているので購入してみました)味はほうじ茶っぽい香ばしい感じで飲みやすいです。長く飲むのであれば、こういったものの方が良いかも知れませんね。



↑ネット通販やドラッグストアで500~600円ほどで購入できます。
(画像はアマゾンへリンクしています)

この他、女性の間で人気な「ジャスミンティー」も抗炎症効果が期待されると言われております。
独特の風味があるので、こちらの方は好みが分かれるかも(?)知れませんが、メーカーごとに味わいがかなり異なるので「ここのは飲めるけど、あそこのは飲めない」ということもあります(体験談)

▽ポピュラーなタイプ


但し書きとして、まず何よりも主治医に相談することをオススメします。便に血液が混ざる場合も含め、ちょっと気がかりなことがあれば受診し、指導を受けてみて下さいね。


スポンサードリンク(Amazon.co.jpより)