夏みかん、そして冬場の温州みかんなど、日本人に馴染みの深柑橘類。

しかし、酸味が粘膜に刺激を与える事から「IBD患者にとっては気をつけたい食べ物」としている方も多いようです。

私自身、オレンジジュースを愛飲していたせいか(?)その後に下血を経験しているので、現在は避けるようにしています。

炭酸飲料や香辛料にも言える事ですが、明らかに「これは粘膜に影響があるかも知れない、またはそのおそれがある」と思われるものは避けた方が無難かと思われます。

個人差のある疾患なので、すべての患者さんに当てはまるかどうかは一概に言えませんが、気をつけるに越した事はありません。

時は今「コロナ禍」医療も逼迫してきておりますので、個人で気をつける事ができるものはしていきたいですね! 


スポンサードリンク(Amazon.co.jpより)