IBDの食事・レシピに関してのみならず、一般的な分野においても「料理」ということに関しては、多くの方が「苦労」という風に捉えているケースも少なくないですよね。

特に体調が芳しくないとき、仕事や家事などで疲れている時、「簡単に済ませちゃおうかな」という思いが頭をよぎることも多いと思います。

簡単に済ませるのは悪くはないと思いますが、それがインスタント麺だけ・・・などに偏ってしまうと、それはまた別の話・・・やはりバリエーション(野菜・魚など)のバランスはしっかり整えて行きたいものです。

そこで今回ご紹介するのは「めんつゆ」。



私自身も多用しております。

特に希釈用のめんつゆは、パッケージ側面にレシピ(薄める分量)が書かれてありますので、料理をする上でかなり参考になります。

麺類のレシピはもとより、煮物、丼物…そこにちょっと、みりん・酒・砂糖・酢などを加えていくと、数限りないメニューが広がっていきます。

このブログでご紹介した一部のレシピにおいても、このめんつゆを使用したものも少なくありません。

調味料が増えていけばいくほど、料理が億劫になっていきますし、自炊というものから遠ざかってしまいます。

そんな中で、こういった万能調味料を使うことによって、そういったバランスを取り戻していく・・・そういった工夫も、体調維持において大切になってきますよね。

スポンサードリンク