パン・トーストというと、「バターやマーガリンを塗って・・・」というイメージが強いですよね。

そういうことからも、脂質制限のある潰瘍性大腸炎やクローン病(IBD)の患者である私たちは敬遠しがち・・・ 

そこで今回は「ブルスケッタ」をご紹介します。 
 
名前からしておしゃれな食べ物ですが、見た目もおしゃれ♪

一部情報によると、IBD患者の間でパン食は適さない方もいらっしゃるようですので、その辺は留意してくださいね。

★まず、バケットを軽く焼いて、オリーブオイルを少しかけます。
(本来であれば、ここでにんにくを表面にすり込むか、のせるかしたいところですが、胃もたれのする方は控えた方が良いです)

★湯むきしたトマトやクリームチーズをのせて、塩・ブラックペッパーを軽くまぶします。
(きざんだパセリなどものせたいところですが、パセリは意外と繊維が多いので、それも控えたいところ)

★一般的に仕上げにオリーブオイルをふりかけたいところですが、サラダ油に比べて良いとは言えども、それはちょっとやりすぎかな・・・と思うので、最初の工程or仕上げのどちらかでかければOKにしましょう♪

それと、湯むきトマトも出来れば種も取り除いた方がいいかも知れませんね。

色々と制限がありますが、楽しく食べて過ごしましょう!


スポンサードリンク