以前の記事で、先日入院したお話をしましたが、そもそもの原因が「腸閉塞」でした。またの名をイレウスといいますが、これは意外な食材がきっかけだったのです。

それが・・・「うどん」

筍(たけのこ)の季節などには、健康な方でも腸閉塞になりやすいという話を病院の看護師さんに聞いたりもしましたが、うどんなどの粉関連は腸内で膨らむこともあるので、気を付けたいですよね。

そうめんやひやむぎなど、細めの麺なら意外と安心して食べれますが、うどんはコシもあり太い・・・。私が食べたうどんは太めでした(汗)。

入院中、ほかの患者さんにもうかがったところ、
「うどんは私も経験があります」とか。

やはり、うどんで腸閉塞になるのは私だけではなかったようです。

基本的に繊維が多い野菜・食材だけが原因となりやすいといわれている腸閉塞(イレウス)ですが、前述のように気を付けなければならない食材は少なくないようです。

また、「下痢気味だから」という理由で服用した下痢止めの薬が効きすぎて、便が固くなって閉塞気味になることもあります。これもまた膨満感でお腹が張り、重くなることもあるので注意が必要です。


スポンサードリンク