難病とされている病気に限らず、一般的にケガや病気、それに伴う症状や障がいにより、人々から心ない言葉をかけられることがあります。

発言している本人は、軽い冗談なのかも知れませんが、言われたほうは深く傷つくことが多い。

例えば、IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎など)の場合、栄養が行き届かないこともあるせいか、顔が青白くなったり、身体が細身になったりすることもあります。

そういったことに対し、「幽霊みたい」とか、「ガイコツみたい」、「人間じゃないみたい」とか言われることもありました(私自身の体験より) 。

本人からしてみれば、「そこまで痩せていないんだけどな、確かに肌は焼けてないけど」と思ってはいるのですが(182センチ、70キロ)。「その身長なら80~85キロくらいあってもいいんじゃない?(知人談)」とか・・・

こういった事柄に限らず、人は自分の意見や価値観を他人に押し付けることも少なくありませんので、何か言われても意に介せず・・・が一番ですね。 

言いたい人には、言わせておけばいい。話したくない相手とは、話すことなく離せば(離れれば)いい。 

スポンサードリンク