先日、ある記事を目にしましたので、その点について今回は述べたいと思います。

有名人でもクローン病や潰瘍性大腸炎の患者さんもいらっしゃるのですが、そのニュースの内容が・・・
「~さん(有名人)は数年前にクローン病に感染し・・・」

ん?感染?ちゃうやろ!!(※クローン病や潰瘍性大腸炎は伝染病ではないので感染しません

ネットニュースの記者(とでも言うのか)の多くは門外漢(専門知識のない人)が多い。それゆえ間違った情報が多く流れています。

一方、有名新聞においてはある程度情報を精査してから配信されるため、割と間違いが少ない(とはいえ、年間数百件のお詫び・訂正記事がある)。

クローン病や潰瘍性大腸炎をはじめ、見知らぬ病気や難病患者となった方の多くは、その病気に関して詳しく知りたいがためにインターネットで検索をするケースが多いですよね。私もそうでした。

しかし、そういった関連記事にも誤りが多くあることを予め知っておく必要があると思います。

私の担当医もまた、「ネット情報は間違った記事や、ネガティブなものが多いので、あまり見ないように」とおっしゃっていましたから。 

スポンサードリンク