クローン病や潰瘍性大腸炎(IBD)の原因としては諸説ありますが(未だに解明されてないゆえ)、その中に「アレルギー説」というものがあります(あくまでも一説として)。

中でも添加物は絶対よくないんじゃないかなぁ・・・という体験談を少しお話したいと思います。

私はクローン病の方なのですが、この病気になってから「気をつけなくてはいけない食べ物」や「絶対に食べてはいけない食べ物」の類は避けてきたつもりです。

が、時々食べたくなるものってありますよね。

そこで試してみて思ったのですが、添加物の多い食べ物(インスタント系)は目立って症状が出ることに気づきました。現代においては、添加物の含まれていない食べ物の方が少ないのかも知れませんが、インスタントラーメンやインスタント焼きそばの類は食べている最中にお腹が痛み出したり、下したり・・・

当然といえば当然ですが、「添加物のかたまり(苦笑)のような」インスタント系食品はやっぱりダメなんだなぁ・・・としみじみ。

カップめんでいうと、カップヌードルよりも赤いきつねなどの方がまだ症状は出づらいですが、これもまた体調も関係してくるので、いずれにしてもお勧めは出来ません。

言うまでもなく、体調の悪いときには絶対に口にしてはいけない類の食べ物ですので、皆さんもご注意下さいね。 

スポンサードリンク