クローン病や潰瘍性大腸炎の患者の方でも、外出先で、「お腹すいたなぁ・・・何か食べなきゃ」と思った時や、友人との付き合いの中で、マクドナルドなどに立ち寄る・・・という機会がある方も多いと思います。

私も「あぁ、時間ないし、どこかで何か食べたいなぁ・・・」と思った時に立ち寄るということも何度か。

そこで、私自身が体験した「これを食べたら(体調が)こうだった!」という実例をご紹介したいと思います。ただこれは私個人の体感であり、他の患者さんに当てはまるものとは限りませんので、そういった視点でご覧頂ければと思います。

ハンバーガー類
・・・基本アウトでした。食べてすぐにトイレ直行(IBDと診断された直後の話)

ポテト類
・・・ハンバーガー類同様アウトでした。上記同様、すでに10年は食べていません。

チキン類
・・・比較的大丈夫。チキンフィレオやシャカチキ、ナゲットはたまに食べています。でも、継続して食べると体調に変化が出ることがあるので、おすすめしません。

フィレオフィッシュ
・・・「脂質も少なめ?なので大丈夫だろう」と先日チャレンジ。問題はなかったものの、これも継続して食べることはおすすめしません。


といった感じです。こういったファストフードにおいて、私たちIBD患者は基本的な脂質量でいうとアウトなので本当は食べない方が良いのですが、自己責任において私自身が試してみた内容です。

とはいえ、本当にたまーにしか食べないので、参考にはならないかも知れませんが。


スポンサードリンク