クローン病・潰瘍性大腸炎の食事と生活

クローン病患者による、クローン病と潰瘍性大腸炎(炎症性腸疾患、総称IBD)に関するブログです。主に食事療法・食べれるメニューの増やし方や治療法、入院・手術時の体験談や、日常生活についてについての情報を更新中です。

タグ:IBDレシピ

「かにかま(かに風味かまぼこ)」

すぐにお気づきになるかと思いますが、「脂質が少ない食べ物」ですよね。

一般的には100グラム中、0.5グラム。商品によってはそれ以下と脂質がほとんどありませんので、IBD患者にとっては優しい食材です。もちろん、食物繊維もあまりありませんし。

私の場合は、にゅうめんやうどんを作る際に、かにかまを細かく割いてだし汁に入れ、水溶き片栗粉を入れてあんかけ状態にして食べます。

かにかまの旨みも出るので、とても美味しいです。その他にも、かにかまを使った「かに玉(もどきですが・・・)」なども良いですよね。 

こんな風にして身近な食材でひと工夫することで、食事のレパートリーを増やしていきたいですね。 

スポンサードリンク

先日、ある調味料を買ってきて、うどんを食しました。

美味しい!!

それがコレ▽

ヒガシマル うどんスープ 8g×20袋

テレビコマーシャルでも有名ですよね。

雑炊でも良いですし、おでんや鍋物にも使えます。具に関しては、症状や食べ物との相性に個人差があると思うので、それは皆さん各自で調整してみてください。

中には調味料にも相性があるケースがあるかも知れませんので、使用する際はくれぐれも自己責任ということで・・・ちなみに私は何度か食していますが大丈夫です(クローン病)

さすがにクローン病や潰瘍性大腸炎患者にとって、パッケージにあるような天ぷらはNGですが(汗)


スポンサードリンク

このページのトップヘ