IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)患者である私たちは、日常の中で体調が思わしくない時があります。その中でも「これは病院に行かないといけない」という時もあります。

そういった際、「どのようにすべきか!?」をあらかじめ知っておくことが大切だと思います。

というのも、私自身体調が思わしくない時があった際、「これはヤバイ!」と思ってかかりつけの病院へ行ったまでは良いのですが、救急で行くと診てもらえるのは大抵研修医であるケースがほとんど(病院のシステム上仕方ないのですが)。

よほどラッキーでない限り、IBDの先生が降りてきてくれるということは少ないようです。

軽症の場合、一通り検査した後に「それでは○曜日のIBDの日に再度通院して下さいね」 と帰されることが多いのですが、言われた通りに行ってみると(予約外になるので)「IBD以外の先生の診察になります」なんてことが・・・その専門外の先生に何とか交渉してIBDの先生に取り次いで頂いたのですが、体調が悪い中でのそういった交渉は大変でした。

そういったことのないように、あらかじめ病院のシステムを電話で尋ねてみるとか、同じ病院へ通っているIBD仲間に聞いてみることが大切だなと痛感しました(後日色々教えてもらいました)。

病院によっては、よほど緊急時じゃない限り診てもらえないケースなどもあると思います。とは言え、患者本人にとってみれば重要な問題・・・だからこそ、「体調が悪くなったらどうするか!?」をシミュレーションしておくことも大切になってきますね。

スポンサードリンク